検索&
商品カテゴリー
0
¥0

現在カート内に商品はございません。

筋肉増強剤について
筋肉をつけながら脂肪を落とす方法は?
なんとなく体にしまりがなくなってきたから体を絞りたいという人、筋肉ではなくて脂肪だけを落としたいという人は、たくさんいます。筋肉をつけながら脂肪だけを落とすことは、ポイントを押さえたトレーニングをしたり、食事に気を付けることで実現は可能です。どんなポイントを押さえたら良いのでしょうか。

■筋肉をつけながら脂肪を落とすことはできる!
筋肉をつけながら脂肪を落とすことは可能です。しかし、ライフスタイルや体質によって、比較的簡単に実現できる人もいれば、実現することが難しい人もいます。比較的実現しやすいのは、これまであまり筋トレをしたことがない初心者や落とせる体脂肪がたくさんついている人です。体脂肪の目安としては20%以上です。このぐらいの体脂肪があれば、筋肉をつけながら脂肪を落とすことは比較的難しくないでしょう。体脂肪を落とすと見た目や体重が変わりますし、筋肉をつけることで体がどんどん引き締まります。

具体的にどんなトレーニングをすれば良いかという点ですが、トレーニングを継続するにあたって、負荷を少しずつ大きくするのがおすすめです。漸進性過負荷の原則に従ったトレーニングを続けることで、脂肪だけを落としやすくなります。

一方、筋肉をつけながら脂肪を落とすことが難しいのは、既に筋トレ歴が長く、全身の筋肉がある程度鍛えられている人です。この場合でも、トレーニング方法を工夫することで脂肪を落とすことは可能ですが、筋トレ初心者と比べると、すでに完成度が高い筋肉やボディのためにハードルは上がります。

また、体脂肪が少ない人も脂肪だけを落とすことは難しいです。もともと痩せていて体脂肪が少ない人だけでなく、筋トレによって既に体脂肪がある程度落ちている人も、体脂肪だけを落とすためには多方向からのアプローチが必要です。

■食事で体脂肪を落とすことも可能
筋肉をつけるためにはトレーニングが必要ですが、体脂肪を落とす方法なら、トレーニング以外に食事に気を付けるという方法があります。脂肪を減らすためには、摂取カロリーよりも消費カロリーが多くなるような食事メニューにすれば良いわけです。まずは自分の一日当たりの摂取カロリーをザックリ計算してみて、そこからマイナス500キロカロリーぐらいにしてみてください。トレーニングを行っているなら、このマイナス500キロカロリーが大きな差につながるかもしれません。

食事で体脂肪を落とすには、食事の内容も大切です。糖質や脂質はできるだけ避け、タンパク質を多めに取ることを心がけましょう。目安としては、脂質は食事全体の20%以下に抑えると良いでしょう。タンパク質というと肉や魚をイメージする人が多いでしょうが、どちらも食べて問題ありません。ただし、脂身が多い肉は、脂質の割合が高くなってしまうのでNGです。肉を食べるなら赤身を選び、網焼きするなどして脂をできるだけ落としてからいただきましょう。魚に関しては、魚油は脂質でも体にマイナスの影響を与えるわけではないため、脂が乗った魚を食べても問題はありません。

具体的なたんぱく質の摂取目安量は、自分の体重1kgあたり、タンパク質は2.0g~2.4g程度です。つまり、体重が60kgの人なら、一日当たりのタンパク質は120gから140gぐらいが目安となります。

タンパク質は、肉や魚などの動物性以外にも、大豆から取れる植物性もあります。食事による摂取カロリーを抑えるためには、低カロリーな植物性たんぱく質を活用すると良いでしょう。

■タンパク質の取り過ぎによる悪影響はない?
高たんぱくな食生活をしていると、気になるのは肝臓への影響です。食生活と合わせてプロテインサプリメントの過剰摂取を続けると、肝臓への影響は確かに心配です。しかし、食生活でタンパク質を意識した食事をしていたり、トレーニングの際に目安量を守ってプロテインを摂取する程度なら、肝臓にマイナスの影響はなさそうです。安心しましょう。

■筋肉増強剤を使う方法もアリ
食生活を見直して普段のトレーニング方法を工夫することで、筋肉をつけながら脂肪を落とすことは可能です。しかし、どんな人でも一定レベルに達すると、そこから先へはなかなか前進しづらくなってしまいます。脂肪がなかなか落ちなくなって、いわゆる停滞期に入ってしまい、頑張っているのに結果がついて来ず、イライラするかもしれません。

そんな時には、筋肉のサイズアップを助けてくれる筋肉増強剤を使うという方法がおすすめです。筋肉増強剤というとプロのアスリートが使うイメージがありますが、実際にはアスリートではない一般人が効率的に体を作るために使用することが多いものです。

筋肉増強剤にはさまざまな商品があります。しかし、ドラッグストアなどでは市販されていないので、購入するなら海外からの個人輸入代行サイトを利用する方法が便利でしょう。個人輸入代行サイトの中でも、これまでたくさんの人が利用してきて口コミでも定評のあるアイパワーは、インド拠点の個人輸入代行サイトとして人気があります。インドでは医薬品輸出業において正規のライセンスを取得していますし、日本へも送料無料あるいは500円で送ってもらうことができます。
筋肉増強剤のことを調査してみた結果報告
筋肉増強剤のことについて調べてみましたので、結果を報告します。
筋肉増強剤と言えば、私が最初に思いついたのが、オリンピックや世界選手権などに出場した運動選手が使用して、獲得したメダルをはく奪されたりすることや試合に出場出来なくなってしまったりすることで有名なドーピング薬物で、調べてみると専門用語では「アナボリックステロイド」と言われています。
以下、筋肉増強剤で一般的に使用されている「アナボリックステロイド」については、簡単に「薬物」と記載させて頂きます。
この「薬物」の効果としては、その飲用によって、タンパク質を作り出しやすい体質になりますので、男性ホルモン作用が働き、筋肉が増強されて、俗にいう筋肉隆々のマッチョマンになっていきます。
又、短期間で見違えるほど筋肉が増強されるので、実務上、筋肉を必要とする運動選手たちの中では、長い間、一般的に気軽な感覚で使用されてきており、最も身近でポピュラーな筋肉増強効果のある「薬物」と言えます。

そもそもこの「薬物」とは、先行で1935年に発見されたテストステロンが、体内に取り込む方法として、注射を使用していたのに対して、1955年に口からでも摂取できるように改良されたのがこの「薬物」になります。
そして、
1960年代に入ると、重量挙げなどのアスリードや筋肉美を競い合うボディビルダーたちの中で、この「薬物」が注目を集め始めたのです。
さらに、1975年に国際オリンピック委員会によって、この「薬物」はオリンピックでの使用が禁止となり、1976年モントリオールオリンピックにて、やっと確立された検出技術を流用して、オリンピック史上初となるこの「薬物」の使用検査が行われ、その後もドーピング検査が行われる様になったのです。

そんな劇的な筋肉増強作用のあるこの「薬物」ですが、過去には1988年ソウルオリンピックで100メートル競走チャンピオン(ベンジョンソン)からスタノゾロールと呼ばれる薬物使用が検出されて、メダルがはく奪されると共に、一般的になってきたこの「薬物」の効果に世界中が震撼し、この「薬物」は一般社会人にも使用されるようになってきました。
そうなんです。この「薬物」は、我々の手に届く身近な「筋肉増強剤」になったのです。
以上の様に、アスリートはもちろん、一般人でも筋肉を直ぐに付けたい方々には、この「薬物」が効果的のため、
米国を始めとした海外では、この「薬物」が適切な食事を摂取することを条件にして、脂肪を付けることなく体重を増加させることに効果があり、又、激しい運動と適切な食事のもとで達せられる筋力増加が、その使用によってより促進されることを認めています。

その他にも、単純に医療用としても処方されています。
例えば、この「薬物」が持っている淡白同化作用、つまり男性ホルモン促進効果を使って、骨粗しょう症や慢性腎臓疾患の治療、あるいはケガや火傷による体力消耗の改善を目的とした使用方法も考えられています。
医療用に使用されるこの「薬物」の場合、メスタノロン製剤とメテノロンと言う2種類の製剤があって、前者が骨粗鬆症や慢性腎疾患や悪性腫瘍や火傷などの治験に使用されて。。。
後者はヘモグロビンや赤血球の増加などの造血作用を促すため、再生不良貧血による骨髄の消耗などの治療に使われています。
よって、この「薬物」が、当初はただの筋肉増強を目的としていたものが、今では医療用として、ありとあらゆる状態で、活用されていることが分かりました。
さらに現在では、HIVによる体力消耗状態に対する体力回復効果を狙った投与治験も行われています。まだまだ活用の場が拡大中のこの「薬物」なのです。

もともとは、スポーツ選手が自分達の競技パフォーマンス向上のため、特に筋力を向上させることを目的にこの「薬物」を使用することは古くから行われていました。
競技の公平性や選手の健康のために、さまざまな検査方法でドーピング蔓延の防止と努力され、オリンピックをはじめとする大会では各種の厳重な検査を実施しています。
それでも、規制対象外の薬品を新たな増強剤として採用したり、増強剤の使用痕跡が出ないような薬品が開発されたりと、あの手この手で検査をすり抜ける試みがあとを絶ちません。
まさにイタチごっこです。
東欧諸国の中には国家が中心になってドーピングを行なっている場合もあり、近年では検査をごまかす能力に長けた大国のドーピング違反者が減り、逆にドーピング歴の浅い小国が検査に引っかかる機会が多いと言う奇妙な現象も起きている。

米国では、メジャーリーガー達にステロイド使用の疑惑が持たれたり、「見栄えを良くしたい」といった理由でステロイドを使う青少年が出現して社会問題となりました。
又、一般人における使用の理由は、運動能力の向上ではなく、「肉体的魅力」の向上であることが主になっています。
自身が常用者であることを明かしたアメリカ人は約110万人に上っているとの2004年度の研究があり、カリフォルニア州などの一部の州は未成年による購買を法で規制していますが、インターネットを介して簡単に購入することが可能という状況です。
セントラル・ミシガン大学のトレイシー・オルリッチ博士の調査によると、米国における10代のステロイド使用者の数は2003年に30万人に達したとのことです。
米国国立薬物乱用研究所の2004年度の研究は、中学2年生と高校2年生だけで50万人が使用しているとの予測を示しています。
以上の様に、今後もこの筋肉増強剤である「薬物」は、我々の身近な生活の中にどんどん取り込まれていくことになるのでしょう。
筋肉増強剤はどんなもの?効果は
筋肉増強剤というものを知っていますか?
名前のとおり、筋肉を増強させる薬で、筋肉をつけたい人のための薬となっています。
もちろん、この筋肉増強剤には軽いものから重いものまでいくつもの種類があるのです。
ですが、共通していえるのは、男性ホルモンの同位体である、アミノ酸からたんぱく質を合成するタンパク同化作用がある点です。
筋肉を出来る限りつけたい男性にとってはとてもすばらしいものなので、利用したいと思っている人もたくさんいると思います。
筋肉がなかなかつかない男性はとても悩んでいることが多いので、この薬があれば自分の悩みが一気に解消できるかもしれませんね。
では、この筋肉増強剤の効果など詳しい内容について紹介します。

●筋肉増強剤の効力
この薬を利用すると摂取したたんぱく質を主に筋肉において細胞組織に変換する作用のことを言います。
そして、体内にある男性ホルモンのテストステロンに似た効力を発揮させるのが特徴です。

●筋肉増強剤の魅力
筋肉増強剤は短期間で劇的な筋肉増強を実現できるのがメリットで、本来なら大変な思いをして筋肉をつけなければならないのですが、あっと今に筋肉をつけることが可能です。
また、自然で得ることが出来る水準をはるかに超えた筋肉成長を促す作用があります。
筋肉がすぐにつく男性はいいですが、運動をしてもなかなかつかない男性はたくさんいます。
そんな男性の助けになるような効果があるので、筋肉を一気にたくさんつけたいという人におすすめです。
このようなすばらしい効果があることから運動選手の間で長年に渡りしようされてきたのです。

●過去には動物にも使われていた
筋肉増強剤はタンパク同化作用や成長促進を利用して、牛の飼育の際の成長を促進するために使用されているのです。
肉用の牛に利用することで飼育速度や飼育効率がよくなり、短期間でたくさんの牛肉を取ることができるのです。
日本ではあまり使われていませんが、米国、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドなどの牛肉輸出国で広く使われています。
筋肉増強剤は牛の筋肉などもすぐに育成するので、牛を育てる際にはとても大切で、効率よく牛の肉を育成することができます。
ただ、現在はこの筋肉増強剤を使った牛肉の輸入も禁止しているので、日本は入っていません。

●スポーツ選手のドーピングとして
スポーツ選手のドーピングとして用いられてきた商品なので、プロのアスリートも使いたくなるような効果があるのです。
米国のスポーツ医学会が筋肉増強剤の効力を認めています。
そのため、スポーツ選手がこぞってほしいと思うようなものですが、やはり、使いすぎてはだめなので、適切な管理をしながら利用することが大切です。
使用するにあたり、適切な食事を摂取した上で安全な範囲で利用するのが決まりとなっています。
あくまで適切な食事量を摂取し、ある程度の運動をした上自然に生成される筋肉の増強を助けるものとして利用することで安全な効力を発揮できるようにしています。
使用に当たっては適当に使うのではなく、食事をしっかりと食べた上で安全な範囲で使うことでしっかりとした効力を実感することができます。
このように、筋肉増強剤は、しっかりと運動をしてさらに食事もいいものを食べた上で使うのが原則となっているので、利用したいと思う人は是非覚えておきましょう。

●医療現場でも
実はそのものによっては医療現場でも使用されることがあります。
骨粗しょう症や悪性腫瘍などでも活用しているので、安全性がある程度あるのだから医療でも使われて居うるのでしょう。
出来れば医師の指導の元しっかりとした管理の元使うのには大丈夫なのですね。
医療でも使われているんだと考えたら安心だと思う人もたくさんいるでしょう。

●まとめ
このように、筋肉増強剤について紹介しました。
筋肉増強剤ときくと何だか怖いイメージがあるかもしれませんが、医療でも使われているので、そこまで心配する必要はないのでしょう。
ただ、どんなものでもそうですが、きちんと管理した上で使うことが大切なので、しっかりと説明を聞いてから利用することが大切です。
出来れば医師の監視のもと利用するのがベストです。
筋肉をつけたいと思っている男性は意外といますし、筋肉がどれだけつきやすかはその人によります。中には、ものすごく運動をしているのに、ぜんぜん筋肉がつかない男性もいるので、そういった男性からしたらとても魅力的な商品なのでしょう。
よほどスポーツをしていない限り常に使うものではないかもしれませんが、スポーツをする人、筋肉をつけたい人にとってはとても助かる商品です。
もし、少しでも興味があるなら、どんな使い方をすればいいのかしっかりと確認をしながら利用することをおすすめます。
利用することで、筋肉がしっかりとついた、男性らしい体つきになることができます。まずは、説明をしっかりと聞いてから利用するか決めましょう。
「筋肉増強剤の説明と効果について」
今日は筋肉増強剤の説明と効果について記事を執筆していきたいと思いますので、どうかお付き合いください。

「そもそも筋肉増強剤って何?」
そもそも筋肉増強剤って何という方もいらっしゃるかと思いますので、説明していきたいと思います。
筋肉増強剤とは、通称「アナボリックステロイド」とも呼ばれいます。アナボリックステロイドとは、外より摂取した物質からタンパク質を作り出す作用があります。
タンパク質を作り出す力が一般的な基準を遥かに凌駕しております。
この作用によって短い期間で劇的に筋肉を作ることができるのです。
男性ならば一度はボディービルダーのような身体に憧れるかと思いますが、そのような身体を手に入れるには通常の筋トレのみでは限界があると感じる方は、筋肉欲しさに筋肉増強剤を使う人もいるらしいです。
このような方々には中々人気があるようで、かなりの需要があるらしいです。

「筋肉増強剤の効果」
上記のように単純に筋肉欲しさから筋肉増強剤を使う方もいるのも事実です。
特に強度が強い激しい運動と、それに見合った食事を継続して、尚且つ筋肉増強剤を使うことで劇的に肉体改造ができて、理想の筋肉を手に入れることができるとも言われております。
しかしながら、筋肉増強剤の作用と効果は別な症状にも効果があるのも事実です。
そもそも筋肉増強剤は、蛋白同化作用があります。この蛋白同化作用によって、骨粗鬆症や腎疾患等の症状にも効果があります。
その他にも怪我や火傷によって体力が衰弱している状態を改善するためにも筋肉増強剤を使うことがあるのです。

「アナボリックステロイド・メスタノロン製剤」
アナボリックステロイドのメスタノロン製剤は、骨粗鬆症や腎疾患、小人症や怪我や火傷という症状に対して用いられることがあります。
現に筋肉増強剤の効果によって骨粗鬆症や小人症、怪我や火傷で苦しんでいた人が救われた例はとても多いようです。
とくに骨粗鬆症と怪我で立つことも、動くこともままならない人がいたらしいですが、アナボリックステロイド・メスタノロン製剤を使ったことによって、ことごとく復活したというのです。
このように使い方をきちんと守れば、今まで通りの生活と身体が復活するのです。

「アナボリックステロイド・メテノロン製剤」
アナボリックステロイド・メテノロン製剤は、造血作用を持っています。造血作用とは、ヘモグロビンの量や赤血球数の数が劇的に増えます。
このような造血作用を持っているので、再生不良性貧血・骨髄の症状の緩和に使われているのです。

「適切な運動と食事、そして筋肉増強剤」
因みに趣味が筋トレという人がいると思います。自分も筋トレをしているの趣味が筋トレという気持ちは痛いほどわかります。
しかしながら、筋トレをしていると上記にも書きましたがボディービルダーのような身体になりたいと考えるものです。
そこで筋トレの強度を上げたり、筋トレの時間を増やしたり、食事を増やしたりします。
プロテインやBCAA等も買い込むことでしょう。
マルチビタミン等も使うこともありますね。
ですが、中々理想の身体にならないという現実が突き付けられます。

 そこで「筋肉増強剤」を使いたいと考えるものですが、結論から言ってしまうと、適切な食事と運動。
そこに使い方を守って筋肉増強剤を取り入れることである程度は自分の理想の身体を手に入れることも可能だということです。
この辺をしっかりと理解してから、実践してみることで自分で納得のいく結果を残せるものだと思います。
自己責任となりますが、チャレンジしてみるのもありなのです。
このようにチャレンジ精神を奮い立たせてくれる筋肉増強剤の魅力なのかもしれませんね。

「まとめ」
いかがでしたでしょうか。これが筋肉増強剤の効果と説明になります。
筋肉増強剤は純粋に筋肉を増やすことはもちろんのこと、骨粗鬆症や小人症、怪我や火傷等の症状の緩和にも効果があるのです。
アナボリックステロイドのメスタノロンは、骨粗鬆症や火傷に効果があり、アナボリックステロイド・メテノロンは再生不良性貧血・骨髄の症状に効果があるのです。
このように筋肉の増強だけじゃなく他の症状にも効果がありますので、適切に使えばとても役になってくれるものなのです。
近年では筋肉増強剤はの成長作用が注目されて、食肉になる牛や鶏等にも筋肉増強剤を注入しているようです。
これをすることによってコストの削減もできて、手間も省けるというメリットがあるようなのです。
そして、成長がとても速くなりますので、出荷までの時間も節約できるので重宝されているとの情報もあるほどです。
筋肉を増やしたい方は、自己責任で適切な運動と食事をしてから、筋肉増強剤を試すことで自分のなりたかった身体を手に入れることができると思います。
筋肉増強を使って魅力的な身体になりましょう。
筋肉増強剤の効果と正しい使い方
筋肉増強剤のアナボリックステロイドは体に筋力トレーニングでもできないような筋肉が付き、スポーツの大会などで人間とは思えないほどの量に増えます。
アナボリックステロイドは生体の反応で外界から摂取した物質からタンパク質を作り出し、タンパク同化作用があるステロイドホルモンの総称です。
使用用途は男性ホルモン作用があるためドーピング薬物として知られ、効果が出るまで非常に早く常識より遥かに超えて筋肉が成長します。
スポーツ選手は筋肉がないと良いパフォーマンスができないため、少しでも早く付けるためアナボリックステロイドを使う傾向が強いです。
テストステロンは生体から分泌される男性ホルモンの代表で、その効力を引き出すためにアナボリックステロイドと合成されています。
訳語には「蛋白同化ステロイド」や「蛋白質同化性ステロイド」、「蛋白同化剤」、「タンパク質同化ホルモン」があり、蛋白同化作用を強める働きを持つことが特徴です。
ちなみに、蛋白同化は主に筋肉において摂取したタンパクを細胞内組織に変える働きのことで、体の内部の筋肉の量を増やします。

アナボリックステロイドのほかの呼び方は「男性ホルモン作用蛋白同化ステロイド」だけでなく、「アナボリックアンドロジェニックステロイド」もあります。
アナボリックステロイドは適切な食事の仕方をすると脂肪を付けずに体重を増やせ、運動と食事のバランスを良くすることでできる筋力が付くことが研究によって証明されています。
アナボリックステロイドは医療用に処方される場合もあり、蛋白同化作用を用いて骨粗鬆症や慢性の腎疾患の治療や怪我や火傷による体力の消耗を改善などをするために使われています。
医療用に処方されるアナボリックステロイドは2種類あり、メスタノロン製剤とメテノロン製剤になります。
メスタノロン製剤は骨粗鬆症や下垂体性小人症、慢性腎疾患、悪性腫瘍、外傷や熱傷による著しい消耗状態などの治療で使われていることが特徴です。
メテノロン製剤はヘモグロビンの量や赤血球数を増やして血り、さらに再生不良性貧血による骨髄が消耗することを防ぐ働きがあります。
ちなみに、再生不良性貧血は骨髄中の造血幹細胞がなんらかの原因で邪魔されて起きる貧血の状態で、治療方法は免疫抑制療法・骨髄移植・蛋白同化ステロイド療法などです。
蛋白同化ステロイドは軽症例に用いられ、疾患への効果は次の2つのケースがあります。
2つのケースとは腎臓に作用し赤血球産生を刺激するホルモンを出させることと、造血幹細胞に直接作用して増殖を促進することです。
また、HIVによる消耗状態に対する投与の治験も行われ、様々な用途で使われています。

筋肉増強剤はスポーツ選手が古くから筋力を上げるためにステロイドを使用し、競技のパフォーマンスを上げてきました。
最近では、競技のパフォーマンスを公平にするためドーピングを防ぐように努力してきましたが、規制対象外の薬品を使ったり使用痕跡が残らないようにするなど検査をすり抜けることが問題になっています。
近年では合法的なステロイドと呼ばれる薬物がオンライン上で広がり、「選択的アンドロゲンレセプタ修飾因子」や「SARMs」「SARM」とも言われています。
この薬物の効果は男性ホルモンの一種のテストステロンに似たもので、骨と筋肉の増強や前立腺肥大症の治療で効果を期待されていることが特徴です。
ステロイドはスポーツ選手の体型を急激に変化させ、ありえない身体を理想から現実に変えています。身体強化はスポーツ選手以外にも犯罪者でも行われていることや、痩身をしてモデルのような体型になるためにステロイドを使う女性が増えていることもありました。

筋肉増強剤は異性にモテるような体にするためにも使われ、ボディービルダーなどが愛用しています。
ステロイド注射は筋肉を増やすために行われ、男性ホルモンを増やすことで男らしさを維持できることで注目度が高いです。
また、男性ホルモンの主成分のテストステロンを補充して加齢とともに減った分量を補うことができ、女性の更年期障害で治療をするために使われています。
最近では、フィットネス系のYouTuberなどもいてどのようにして体を作っているのか気になりますが、ステロイドを使用していることも多いです。
筋肉を増やせば肉体改造ができますが、男性ホルモンを使う場合は体に負担をかけないようにしないといけません。
また、適切な運動と食事のバランスを良くして睡眠時間を確保するとストレスを避け、薬物に頼らずに理想の肉体を作れます。
アナボリックステロイドはタンパク同化作用や成長促進作用を使い、牛など動物の飼育でも使われていることが特徴です。
ドーピングをするときは通常の練習で得たものよりも能力は高くなりますが、それなりにリスクもあります。
使用するときは過剰に摂取しないよう仕組みを確かめ、体に負担をかけないようにすることが大事です。
筋肉増強剤の成分と効果について
筋肉増強剤というと、なんだか飲むのは危険なイメージがあったんです。
ですが、よく調べてみると筋肉増強剤というのは、決して危険なだけではないということがわかりました。
大切なことは、どんな成分が使われているかということなんです。成分をきちんと理解していれば、その効果についても理解することができます。

・EAA

必須アミノ酸というものをご存じでしょうか。この必須アミノ酸は、人間の体内で作ることはできません。食べ物からしか得ることはできないのです。
EAAは、その必須アミノ酸を補ってくれる役割を持っています。
人体を形成しているタンパク質の主成分はアミノ酸です。
つまり、アミノ酸がなければ、人体を形成することは不可能といってもいいのです。基礎体力をつけたいと考えているなら、まずはEAAを摂ることが大切です。

・クレアチン

体力が長続きしないという人は、クレアチンが効果的です。
アルギニン、メチオニン、グリシンといった3種類のアミノ酸から構成されていて、筋肉を動かすエネルギーとなっています。
つまり、クレアチンを摂ることにより、筋肉へと素早くエネルギーが送られるということです。筋肉を作るためには、トレーニングが必要です。
ですが、トレーニングの後には筋肉は激しく疲労しています。
早期に筋肉を回復させるためには、クレアチンの摂取は欠かせません。
疲労した体の栄養補給にも効果的ですし、筋肉増強のためにも役立ちます。

・HMB

必須アミノ酸の1つであるロイシンから、体内で合成されるHMBは、筋肉量をアップしたいときに多いに役立ってくれます。勘違いしがちなのですが、HMBは筋肉を作るわけではありません。
筋肉を作るための動きを促進してくれるのです。
HMBの効果をより引き出したいと考えているなら、プロティンと一緒に飲んだ方が、よりその効果を得やすくなります。
この成分は、食品から摂ることが非常に難しい成分です。
筋肉を作りたいときには、できるだけとった方がいい成分です。

筋肉増強剤を飲むときに、どの成分が何に効くのかわからずに飲むことはとても危険なことです。
必ず、どんな成分なのかを先に調べておくようにしましょう。
そして、自分の体の状態をよく理解することです。
基礎体力そのものがない人は、まず基礎体力がつく成分が入っているものを選ぶことが大切ですし、日頃からジムに通って肉体を鍛えているという人は、疲労回復の効果もあるタイプを選ぶことが必要です。

・筋肉増強剤を飲むタイミング

筋肉増強剤というのは、いつでも飲めばいいというわけではありません。飲むタイミングによって、効果の得かたが違うのです。
実は、筋肉には肌と同じように、ゴールデンタイムと呼ばれる時間があるのです。
それは、運動後約30分以内です。
この間は、運動によって傷ついた筋肉が回復する時間なのです。
この間に摂取すると、吸収率が違うのです。
運動前に飲むよりも、運動後に飲んだ方が、疲労の回復スピードが違います。
また、運動後にすぐに飲むことができなかったときには、就寝前もおすすめです。
その理由は、睡眠中というのは筋肉の回復力が活発になります。
筋肉増強剤を飲んで寝ることによって、筋肉が早く修復してくれるので、朝目が覚めたときには、前日の疲れを引きずるということはありません。

・筋肉増強剤の飲み方

筋肉増強剤を飲むときには、1度に大量に飲むことは、あまりおすすめできません。
その理由は、1度に摂取した栄養素を、すべて体内に吸収することはかなり難しいからなのです。
1度に大量に摂取するよりも、複数回にわけて飲む方が、より効果を吸収しやすいです。

・筋肉増強剤を飲むときの注意点

普段なら、筋肉や体に良い効果をもたらす筋肉増強剤ですが、健康状態によっては飲まない方が良いときもあります。
それは、妊娠中です。
女性のなかには、筋トレが趣味の人もいるでしょう。
より効果的に筋肉をつけるためには、筋肉増強剤は必要です。
ですが、妊娠中や授乳中は別です。通常とは体質も変化している可能性があるため、摂取は控えておきましょう。
妊娠中や授乳中でも筋肉増強剤を摂取したいときには、必ず医師に相談してからにしましょう。

・筋肉増強剤を摂取するときの注意点

安心安全に摂取できる筋肉増強剤ですが、なかには注意することも必要です。
まず、筋肉増強剤を摂取した後に体調に異変があった場合には、摂取を中止して、医師に相談するようにしましょう。

また、筋肉増強剤を摂取しているからといって、普通の食事をおろそかにするのも危険なことです。
筋肉増強剤は、確かに筋肉には良いのですが、毎日の食事も大切です。
食事がおろそかになっては、筋肉増強剤の効果も半減してしまいます。普段からバランスの良い食事を心がけるようにしましょう。
また、筋肉増強剤を摂取しているからといって、普通の食事をおろそかにするのも危険なことです。
筋肉増強剤は、確かに筋肉には良いのですが、毎日の食事も大切です。
食事がおろそかになっては、筋肉増強剤の効果も半減してしまいます。普段からバランスの良い食事を心がけるようにしましょう。
筋肉増強剤の効果について
人間の体は筋肉を付けるためのメカニズムを持っているのですが、マッチョな人のようなゴリゴリの筋肉を付けるのは簡単ではありません。
人間の体は生きていく上で不要なものをなるべく削ぎ落とそうとします。
マッチョは人間にとって不自然な状態です。現代人が普通に生活していく上でマッチョになる必要はなく、余計なエネルギーを消費する筋肉は最小限で良いです。
なので必要以上の筋肉を付けるのは非常に大変です。

ゴリゴリの筋肉を付けるためには長い年月をかけてハードなトレーニングを積み重ねる必要がありますが、短期間で急激に筋肉を成長させる方法は存在します。
それは筋肉増強剤を使う方法です。瞬発力を必要とする競技をしている人や、ハードなトレーニングをしているボディビル系の競技をしている人であれば一度は聞いたことがあるかもしれません。
筋肉増強剤を使用すると短期間で筋肉を大きく成長させることが可能になります。
正しく使えば通常の数倍のスピードで筋肉を付けることができます。
筋肉によって見た目が大きくなるのはもちろん、筋力や瞬発力も向上するのでスポーツのパフォーマンスも向上します。

短距離走であれば自己ベストを更新することができますし、野球であれば打球の飛距離が数十メートル伸びることもあります。
筋トレの場合だと短期間でベンチプレスが100kgから140kgに伸びることも考えられます。
デッドリフトは160kgだったのに、一気に200kg以上持ち上げることが可能になることもあります。
スクワットも140kgから180kgくらいに伸びます。
筋肉増強剤にはそのくらいの効果があります。
筋トレを一生懸命行っている人は分かると思いますが、短期間でこのような成長を見せる人はほとんど存在しないです。
普通の人が2年、3年かけて到達する領域に半年ほどで到達することも可能になります。

私はボディビル系の競技をしているので、筋肉増強剤によって飛躍的に筋肉を成長させている人を知っています。
私が通っているジムの中にも筋肉増強剤を使用している人はいます。
その人達の筋肉の成長率は物凄く、常識では考えられないような成長スピードです。
服を着ていてもゴリゴリの筋肉を身にまとっているのが分かります。
筋肉増強剤を使うと脂肪が増えにくくなるので、たくさん食べても太らなくなります。
ボディビル系の競技は体を絞る「オンの時期」と、たくさん食べて体を大きくする「オフの時期」があります。
「オフの時期」はマッチョな人でも筋肉が見えにくくなり少し太る人もいるのですが、筋肉増強剤を使う筋肉がどんどんエネルギーを使うので、一年中引き締まった体をしています。
一年中脂肪が少ない状態で、なおかつ物凄いスピードで筋肉が成長している人は筋肉増強剤を使っている可能性が高いです。

筋肉増強剤にはダイエット効果もあるので、海外ではダイエット目的で使用する人もいます。
特に10代から20代の女性はモデルのような体を手に入れるために筋肉増強剤を使うケースがあります。
体は引き締まりますし、脂肪も減るので自力でダイエットを成功させることができない人は筋肉増強剤を使いたがります。
日本では気軽に手に入れることができないので、筋肉増強剤を使用している若い女性はほとんどいないですが、アメリカなどは簡単に手に入るので若い女性も手を出しやすいです。
筋肉増強剤を使うと筋肉を劇的に成長させることができますが、その分筋肉の材料になるたんぱく質もたくさん必要になります。
その量は常識では考えられないような量です。

たんぱく質を摂取するだけで一日の食事が終わってしまう可能性もあります。
そのため、筋肉増強剤を使うと食べる量も増えます。筋肉増強剤を使っている人のたんぱく質摂取量は150gから300gくらいです。
個人差はありますが、ボディビル系の競技をしている人の場合はもっと摂取します。

世界トップクラスの筋肉を持っている人であれば400gから500gくらい摂取することもあります。
この量のたんぱく質を食品だけで摂取するためには鶏胸肉2kg以上が必要です。
筋肉増強剤を使いながら、毎日このくらいのたんぱく質を摂取して、ハードに筋トレをすれば短期間で驚くほど筋肉は成長します。
ハードな運動や筋トレをしていない人であれば一日のたんぱく質量は体重×1gのたんぱく質で十分です。
60kgの人は60gのたんぱく質摂取でOKです。筋肉増強剤を使わずに自分のペースで筋肉を大きくしたい場合、一日のたんぱく質量は体重×1.5gくらいで十分です。
60kgの人は90gくらいでOKです。
筋肉増強剤を使わずに毎日400gから500gのたんぱく質を摂取してもほとんど効果はないです。
たくさん食べても筋肉にはならないので、エネルギーとして消費されます。それでも使い切れない分は脂肪として蓄えられてしまいます。
筋肉増強剤を使う場合は食事の量、たんぱく質の量にも気を配る必要があります。
筋肉増強剤とボディビル
ボディビルにおいて大切なのが、筋肉です。
中でもその筋肉を増強できることで有名な筋肉増強剤(アナボリックステロイド)には賛否両論があります。
ですが、世界大会のような大きな大会においては当たり前のように使用されていてその効果に興味を示す方も多いです。
筋肉増強剤は男性ホルモンであるテストステロンに似たものであり、体内ではたんぱく質を合成しやすくなります。筋トレは、筋肉を破壊するだけでは筋肥大させることはできません。
筋トレにプラスして栄養と睡眠などの休養が絶対条件なのです。

ですから、筋肉増強剤により筋トレを行い筋繊維を破壊した後、たんぱく質により補修されて増強されやすくなるので、筋トレには最強のアイテムと言えます。
また、回復しやすくなると言うことは、単純に筋トレの回数を増やすことが出来るので、直接的にも間接的にも筋肥大させていくことが出来るのです。
実際に筋トレを行っていて感じるのが、思っているよりも筋トレの効果は出づらいと言うことです。
筋トレを毎日行い筋肉を壊し栄養と休養をとっていたとしてもその時間や量によっては効果はでません。
また、筋肉痛が痛かったりこわばってしまったりする場合も多いです。
このような状況が筋肉増強剤によりたんぱく質が筋肉に変化しやすい状況になれば、疲れることも減るでしょう。
そうなれば楽しく筋トレを行えるようになる上、筋肉も効率良く付いていくので、その効果は計り知れないと感じます。

筋トレを行っている方にとっては、プロテインは当然多く摂取している方が殆どです。
それにプラスしてBCAAやクレアチン、グルタミン等に至るまで、色々なサプリを摂取しています。
ですが、それでも筋肉をつけていくのは容易ではありません。
筋トレを行なっているのに筋肉が付かないことは、なにより働いているのにお金が貰えないのと同様です。
ですから、何より筋トレを行なっているのですから、筋肉をつけて結果を出していきたいところです。
また、これが本格的にボディビルやフィジーク、クラシックフィジークなどを競技としてやられている方なら尚更でしょう。

人に筋肉を見せることが仕事の方にとっては、筋肉が付かないことは致命的なことなのです。
これ等の方々は日々、トレーニングについて研究に研究を重ねています。
そこでは、筋トレにおける重量やフォーム、呼吸、レップ数、インターバルの時間など細かいところまで配慮しているのです。
これに加えて、栄養について考えなくてはいけないので、日々の食生活を制限し、三大栄養素である炭水化物・脂質・たんぱく質のバランス(PFCバランス)について考えています。
また、大会前のアルコールを控えたり、夜もゆっくり睡眠をとることで筋肉のことを考えて日々生活を送っています。

そのようなエンターテイメントの気持ちを持って、真剣に仕事に取り組まれている方にとっては、筋肉増強剤は強い味方であることは言うまでもありません。
本気で筋トレを行い世界大会のような大会に出場するのでしたら、筋肉増強剤を利用した、通常の筋肉を鍛えている方とは比較できないくらい大きな体が必要なのです。
確かに、筋肉増強剤を利用しなくても筋肉をつけていくことはできます。
ただ、人間には限界があるのです。
その限界を突破できるのが筋肉増強剤と考えられるでしょう。

筋トレは、初心者の頃から正しく行っていけば、どんどん筋肥大して体格も変わってきます。
今では、動画配信サイトでボディビル等の選手たち含め、筋トレ界のプロとも言える方々が配信している上、本なども一定数あるので知識を付けていくのは十分でしょう。
また、パーソナルトレーナーも近所のジムやインターネットを利用して行うことも出来るので、手軽に筋肉が付けられると言えます。
ですが、何事も中級者、上級者になるにつれて伸びなくなってくることが多いです。
これは、筋トレでも同様の事が言えます。

今までだったらどんどん筋肥大して大きくなっていた体もあるときを境に、あまり大きくならなくなってきます。
それをずっと続けていると、微かにしか成長しなくなってくるのです。
前述した通り、努力しているのに成長しないと言うのは人間の精神衛生上とてもよくない状態です。
筋肉増強剤は、そんな問題を打破できる存在であると言えるでしょう。
賛否両論あるのは確かですが、世界大会などに出場する場合には使用が当たり前の世界です。
その中でも計画的に筋トレを行い筋肥大させていった選手が勝利を勝ち取る世界なのです。
他のスポーツ競技では、ドーピングのような扱いを受けてしまうことも多いです。
ですが、ボディビルにはドーピング検査がない大会もあります。
それは黙認されていることを示しています。
筋肉増強剤を伴い筋トレを行なってきた方の体には限界を打破するインパクトがあります。それだけ筋肉増強剤(アナボリックステロイド)とボディビルとは切っても切り離せない存在なのです。
筋肉増強剤のおかげで理想的な筋肉を手に入れることができました
私はすごい体型にコンプレックスがありました。
いくら食べても太らないのはいいのですが、逆にいくら筋トレしても筋肉がつかないガリガリ体型でした。
そんな体型のせいで、ついたあだ名が「ガイコツ」です。学生時代からずっとガイコツと呼ばれて本当に悔しい思いをしてきました。
大人になってサラリーマンになってからはそのようなあだ名で呼ばれなくなりましたが、それでも自分の中のコンプレックスは消えませんでした。

私はこのコンプレックスを何とか解消しようと、トレーニングジムに通い始めました。
ただ、やはり何か月通っても筋肉が増えている実感が出ませんでした。
自分の体質は筋肉がつかない特異体質なのかなとなかばあきらめかけました。
ただ、以前から試してみたいと思っていたものがありました。
それが筋肉増強剤です。

筋肉増強剤の効果がどれくらい凄いのかは知りませんでしたが、名前からして効果がありそうな雰囲気があります。
筋肉増強剤にたよるべきかどうか考えましたが、やはりコンプレックスを何とかしようという思いが強くて筋肉増強剤を試してみることにしたのです。
筋肉増強剤を手に入れられたので、トレーニングジムに通いながら決められた量の筋肉増強剤を服用することにしました。
ところが、最初はあまり効果を実感できませんでした。
筋肉増強剤を試したのにも関わらず自分の中であまり変化がなかったことでかなり失望しました。
筋肉増強剤をもってしても自分の体質は変えられないんだとあきらめの気持ちが強くなりました。
でも、筋肉増強剤はまだ残っていたので、とりあえずは続けてみることにしました。
そうしたら、少しずつ体が疲れにくくなってきたんです。
疲れにくくなった理由は明白です。筋肉が少しずつついてきたのです。
私はこの事態に興奮しました。

筋肉増強剤が私にも効果を与えてくれるという事実がモチベーションを与えてくれました。
さらに筋肉増強剤を服用しながらトレーニングを続けていたら、体が一回り以上大きくなっていって筋肉がついてきたのです。
自分でも信じられないほどの筋肉の付き方をしていて、気づいたら自分が理想としているような体型を手に入れることに成功していたのです。

こうして私は筋肉増強剤のおかげで理想的な体型を手に入れることに成功しました。
ただ、私はここで筋肉増強剤の服用をストップしました。
その理由は、筋肉増強剤の服用方法に「長期間の使用は身体に負担になるので控えるようにしましょう」と書かれていたからです。
これは私にとってはかなり我慢を強いられる注意喚起でした。
なぜなら、もっと筋肉をつけて凄い体型になりたいという欲求が出ていたからです。
ただ、せっかく理想的な体型を手に入れたのにもかかわらず健康被害が出てしまっては意味がありません。そこで、服用をストップさせたというわけです。

筋肉増強剤の服用をストップさせたことで筋肉が落ちるのではないかという恐怖もありましたが、実際にはすぐに筋肉が落ちることはなかったです。
それは、筋肉増強剤のおかげで筋肉がついたことで、トレーニングジムでのかなり重いウエイトでのトレーニングに耐えられるようになっていたからです。
それをしっかりとこなしていたら筋肉がガクッと落ちてしまうということはありませんでした。
もちろん、筋肉増強剤を使用したような筋肉がパンパンとするような感覚はなかったのですが、それでも昔に比べたら明らかに筋肉がついている自分に自信を持つことができていたので気になりませんでした。

そして、現在の筋肉増強剤との付き合い方についてですが、ストップしていた筋肉増強剤の使用をまた再開しています。
とはいっても、筋肉が落ちてきたなって思ったときだけです。
つまりは筋肉を維持するためだけに利用している感じです。
この使い方のおかげなのかはわかりませんが、これまでに副作用を感じたことは一切ないんです。
筋肉増強剤は副作用がつきものというイメージがあったのですが、付き合い方を間違わなければまったく危険なものではないんだなと言うことがわかりました。

最後に、筋肉増強剤を使って良かったかということについてお話しします。
もちろん良かったです。
筋肉増強剤を使ったおかげで、ガリガリだった私の体型は変化し、筋肉が適度にある自分が理想としている体型になることができたからです。
筋肉増強剤を使用しなければ今の体型を手に入れることは絶対にできなかったと思います。
そして理想的な体型を手に入れたことによって自分に自信が持てる様になったというのが自分の中で大きいです。
ずっとコンプレックスだったことを克服したことによって、自分に自信が持てる様になり何事に対してもポジティブになれるようになったのです。
筋肉増強剤に対して怖いというイメージがあるという人もいるかもしれません。
でも、使用法を間違わなければ決して怖いものではなく、素晴らしい効果をもたらしてくれるものだと思います。

筋肉増強剤のレビュー ★★★★★ (25)

NEWS 新着情報
2020/09/25
タイ発送のお休み
以下の日はタイ国の休日で、タイ発送は休業いたします。
10月13日
10月23日
10月24日
2020/09/03
タイ発送のお休み
以下の日はタイ国の休日で、タイ発送は休業いたします。
9月4-7日
2020/08/18
続報⑥、 タイ発送
お待たせしました。
タイ発送が再開されました!

しかし。
コロナウィルスの影響で、全世界的に発送国内の陸路、発送国外への航空便が、大幅に遅れているようです。

通常、発送メール通知から、1~2週間で配達ですが。
現在、発送メール通知から、5~7週間かかってしまうようです。
(追跡表示まで、4~5週間)

急に状況が変わることが多々あります
当方では、どうにも出来ない事案でして。
2020/07/30
続報④、インド発送
インドの郵便局からの発送が全面、ストップしてしまいました。
その為、インド→シンガポール経由で発送いたします。
(追跡番号アリ)

発送メール通知から、5~7週間で配達されます。
(追跡表示まで、3~4週間)
2020/07/27
続報⑤、タイ発送
お待たせしました。
タイ郵便によりますと、8月17日よりタイから日本への航空郵便取り扱いが再開する予定だそうです。

しかし、タイの場合、再開の中止 & 再開時期の延期など多々ございます。
油断は出来ません。
2020/07/17
続報④、タイ発送
航空便再開予定が延期されました。
9月上旬~、航空便再開予定
(延期の可能性アリ)

日本→タイ の航空便は再開されましたが、タイ→日本 への航空便は、ストップしています。

タイ→日本は。
一部、企業案件など、ハードディスク・機械製品メインが再開されましたが、一般(個人)は、まだ無理なようです。
2020/06/29
続報③、タイ発送
航空便再開予定が延期されました。
8月上旬~、航空便再開予定
(延期の可能性アリ)

JAL など、タイ→日本の旅客機を貨物専用にして再開されましたが。
企業案件などの、ハードディスクなど機械製品がメインなので、一般(個人)は、まだ無理なようです。
2020/06/19
続報③、インド発送
全ての商品では無いですが、インド発送が再開されました。
プラス、多々種類のインド商品を、シンガポール・香港・ドバイからも発送可能です!
2020/06/04
続報②、タイ発送
7月上旬~、航空便再開予定
(延長の可能性アリ)

JAL など、タイ→日本の旅客機を貨物専用にして再開されましたが。
企業案件などの、ハードディスクなど機械製品がメインなので、一般(個人)は、まだ無理なようです。
2020/06/04
続報②、インド発送
6/8~、段階的に解除予定
航空便は、7月上旬~中旬頃にかけて再開の予想
(延長の可能性アリ)

インド製品の発送は、航空便再開後に順次発送いたします。
インド製品でも、シンガポール・台湾などから発送出来るものも多々ございます。
(お問い合わせください)
2020/05/18
続報、インド発送
インドのロックダウンが、~5/31まで延長されました。
(更に延長の可能性アリ)

インド製品の発送は、ロックダウン解除後に順次発送いたします。
インド製品でも、シンガポールから発送出来るものも多々ございます。
(お問い合わせください)
2020/05/18
続報、タイ発送
タイへの国際旅客便の飛行禁止期間を2020年6月30日まで延長になりました。
それに伴い、タイ商品発送も、遅くて、7/1~になると思われます。

※韓国などいくつかの国への郵便が再開しましたので、7/1 より早く再開できるかもしれません。
(まったく状況が分かりません)

日本自体は、どの国からも荷物到着は可能ですが。
おそらく....タイ郵便局は飛行機を持っておりません。

ですので荷物は、旅客機と一緒に出荷されます。
タイの旅客機が日本に出航してないのが原因と思われます。
2020/04/12
配達の大幅な遅れ
コロナウィルスの影響で、全世界的に航空便が、大幅に遅れています。

通常、発送メール通知から、1~2週間で配達ですが。
現在、3~5週間かかってしまうようです。
(追跡表示まで、2~3週間)

急に状況が変わることが多々あります
2020/03/26
タイ発送停止について
3/26~ コロナウィルスの関係で、全ての航空便がストップしました。
ロックダウン解除後、順次発送いたします。
2020/03/23
インド発送停止について
コロナウィルスの影響で、インド発送は、
3月22日~すべてのフライトはキャンセルされ、税関、郵便局、ほとんどの機関と会社は営業しません。
インド製品の発送は、ロックダウン解除後に順次発送いたします。

インド製品でも、シンガポールから発送出来るものもございます。
2020/01/22
サイト、リニューアルしました!


配送される小包の荷姿 配送される小包の荷姿


★国際ペリカン便の荷姿の例


厚紙の梱包紙です



品名はアルファベットの記号集

・国際ペリカン便は、厚紙の梱包紙が多く使われます。

・品名はアルファベットや数字の記号となっています。

・医薬品名や商品名がラベルに表示されることはございません。

・個人輸入で通関にて検査を受けますので、パソコン部品等へご希望の商品名へ変更を承ることはできません。


★国際書留便の荷姿の例


小さな段ボール箱です。



品名は「Supplement」と記載されてます

・小さな段ボールで届きます。

・品名は「Supplemen」となっています。

・医薬品名や商品名がラベルに表示されることはございませんので、ご安心ください。。

・個人輸入で通関にて検査を受けますので、パソコン部品等へご希望の商品名へ変更を承ることはできません。


★インドからの荷姿の例


クッション付きの封筒です。



品名は「health Product」と記載

・インドからのEMS便、RAM便は、クッション付きの封筒が多く使われます。

・インドからのEMS便、RAM便は、クッション付きの封筒が多く使われます。・品名は「health Product」となっています。

・医薬品名や商品名がラベルに表示されることはございません。

・税関検査を受けますので、パソコン部品等へご希望の商品名への変更することは出来ません。


カテゴリ一覧

ページトップへ
筋肉増強剤通販&薬の通販・アイパワー のご利用について

◎ラシックス・インデラル最安値

当社は会員制になります。
不特定多数に未承認薬を公開する事は日本の薬事法により禁じられています。
当社では日本の法律を順守し、ご利用頂けるお客様へ、商品のご紹介をさせて頂いております。

当社の商品をご覧いただくには 会員登録 (メールアドレス) をお願いいたします。

既に会員のお客様は、ログイン下さい。